TOPへ ホメポパシーって何だろう? ホメオパシーって
何だろう??
ホメポパシーの魅力 ホメオパシー
の魅力
相談会ってどんな事をするの? 相談会って
どんな事をするの?
センターの案内とお問い合わせ センターの案内と
お問い合わせ先
日記 日記 Q&A Q&A 体験談 体験談 リンク集 リンク集




ホメオパシーで使われるレメディー(小さい砂糖玉)は 自然界の植物・鉱物などからできていて、それを非常に薄めて毒性を無くしたものですので、妊婦さんやお子さまにも安心していただけます。最近では薬の副作用を心配される方や症状を押さえ込むやり方に疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。
ホメオパシーは心にも深く作用します。現代の日本社会では自分の感情を抑える事が 良いと教えられてきました。例えば、上司に言われた屈辱的な言葉を「悔しい」と思ってもそれを飲み込み感じないようにしてきました。ホメオパシーでは、そんな押さえ込まれた感情が病気を引き寄せると考えますので、その感情に対して選ばれたレメディーで感情に働きかけます。よって最初は「悔しい」思いが浮上して怒ったり泣いたりしますが、その後は「まぁいいか」ととてもすがすがしい気持ちになる事でしょう。心のトラウマや苦しみ等、その原因を探りその鎖を断ち切る事ができるのです。
熱を例にとってみましょう。ホメオパシーでは熱には熱のレメディーを与え、熱を出し切る事をします。抑える事をしているとその抑えられた原因は新しい居場所を探し始め、違う形で別の症状が現れたり、熱を出し切れず微熱がだらだらと続いたりします。ですからホメオパシーではその原因を出し切る事に重点を置いているのです。また感情面でも同じ事が言え、魅力その2にあるように、一時的に怒ったり泣いたりしますが、その感情を出し切らせるよう働きます。
例えば鬱の方には鬱になった頃の話をお聞きします。それがリストラされた時に感じた「自分はだめな人間だ」という感情であれば、自分を卑下するレメディーを与えます。鼻水が止まらないという問題であれば、鼻水を止める薬ではなく、鼻水が始まった頃の話を聞き、それが引っ越し以降であれば新築の新建材や環境ホルモン、又は埃などを考え、毒出しを重点に考えます。
上記のように個人個人原因はさまざまであり、相談会では1時間程お話をお聞きした上でレメディーを選択します。ですから同じ症状でも人によって違うレメディーが選ばれます。
自然治癒力が発動すると身体は中に溜まっていたものを排泄しようと働き始めます。例えば鼻水などの分泌物が増えたり、尿量が増えたり、時には下痢をする事もあります。もちろん必ずしもこのような排泄が起こる訳ではありませんが、一時的な好転反応が起こることもあります。これは自然治癒力が健康に戻ろうとする際の働きで、レメディー自体が身体に悪い影響を与えている 訳ではありません。


<<Back

Copyright 2002 What's homeopathy? .All Rigths Reserved.